秋の収穫祭ー地域交流プロジェクト

プロジェクトTOP

秋の収穫祭ー地域交流プロジェクト

医療・高齢者/障がい者福祉 秋の収穫祭ー地域交流プロジェクト 障害を持つ人々の福祉の向上と社会参加の機会づくりを!

「収穫祭」は,NPO法人京都ひらぎのワークスTAOの施設利用者と地域住民の交流を深める,年1回の恒例行事です。
 平成30年度は柊野社会福祉協議会との協働事業として,「臨床美術」の作品展示,TAOの野菜を使った料理の提供や野菜の販売など,さまざまな催しで来場者を盛り上げ,地域への更なる定着を目指します。

達成率

26

達成金額:
63,500
目標金額:
240,000

残り11612時間5

プロジェクト概要

実施期間

2018年11月1日〜2019年3月16日

目標金額

240,000 円

寄付方法

・インターネットからのお申込。
 http://www.plus-social.jp/donation.cgi?pjid=68
・郵便振替 京都地域創造基金寄付口座 00930-4-312262
      通信欄に「収穫祭」と記入ください。
・銀行振込 京都信用金庫 本店 普通 3041273 公益財団法人京都地域創造基金

事業の背景

「地域の中で、共にはたらく、共に生きる」
「できることを分かち合い」
「あと少しのところを支援する」

障害を持つ人々が日々集い農作業(栽培、収穫、販売)や、企業からの下請け仕事などに取り組んでいます。仲間にとって

地域のみなさんの理解は欠くことの

できないものです。そのためまずは、地域の方々との出会いと交流の機会をもち、少しでも認知度を高めて行く必要があります。

事業の目的

今回の「収穫祭」は、施設を地域住民に開放し、

利用者の姿や取り組みを知っていただくための

大きい機会として取り組みます。従来はNPOだけでの実施でしたが、地域の認知度や交流をより深めたいため、

今年度は柊野社会福祉協議会との

協働事業として取り組んでいきます。

最終的には、「障害を持つ人々の福祉の向上と社会参加に寄与する」ため、今後も毎年の恒例行事として地域への更なる定着を推進します。

事業の内容

「収穫祭」では、来場者約300名を予定し、
日常活動の成果や活動の認知を高めていただくために
・余暇支援の一環として行っている

「臨床美術」の作品展示

また農作業で栽培、収穫した野菜を味わっていただくために


・TAOの野菜を使った豚汁とおにぎりの提供


・TAOの野菜、他事業所の自主製品の出張販売

さらに交流として、


・TAOの仲間による歌の発表
・柊野社会福祉協議会のみなさんによる大正琴の演奏

などに取り組んでいきたいと考えています。

寄付の使途

イベント開催における、機材のレンタルや資材の購入。
地域の方の障害を持つ人々への理解に向けた収穫祭への参加や、障害を持つ人々との交流をよびかけるチラシの作成、配布。
イベント事務局の運営事務費などに活用させていただきます。

実施主体

地域団体:(北区)柊野社会福祉協議会
NPO法人:京都ひらぎのワークスTAO

実施団体情報詳細

http://www.workstao.jp

活動状況

pagetop