【コロナ対策】どんな時でも 誰もが働ける環境を

プロジェクトTOP

【コロナ対策】どんな時でも 誰もが働ける環境を

医療・高齢者/障がい者福祉 【コロナ対策】どんな時でも 誰もが働ける環境を 仕事は収入と生活に直結しています。外出が難しい難病患者が仕事ができる環境を作ります。

我々NPO法人パッショーネは難病患者の就労支援を行なっています。
働ける 環境を整えることで難病患者の在宅での就労の潤滑化を目指します。
新型コロナウイルスの影響でテレワークが推進されていますが、それは難病 患者も例外ではありません。
難病患者の中には難病のために長時間働けなかったり、職場まで毎日通勤す ることができない患者が多く居ます。
今、流行している新型コロナウイルス等の感染症に罹ると、難病があるため 重篤になりかねません。
難病患者にはもともと在宅ワーカーが多いのですが、今回の件でより在宅で 作業する者が増えています。
ただ全員が在宅ワークを行ない、力を発揮できるようなの環境は整っていま せん。
例えば在宅ワーク用のPCを買ったり通信機器を揃えたりということが今後必 要です。
在宅で働ける環境づくりにご協力お願いいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

達成率

8

達成金額:
24,000
目標金額:
300,000

残り9717時間51

難病患者の就労の様子

なぜこの活動が必要なのか?

プロジェクト概要

実施期間

2020年4月2日〜2020年8月31日

目標金額

300,000 円

寄付方法

寄付方法
いずれの方法も事前にお申し込みをよろしくお願いします。
(領収書の発行や、適切に皆様のご寄付を寄付先へお届けするために必要です。)
http://www.plus-social.jp/donation.cgi?pjid=84

・クレジットカードによる寄付は上記URLまたは以下の「このプロジェクトに支援する」から
・郵便振替 京都地域創造基金寄付口座 00930-4-312262
      通信欄に「在宅勤務」と記入ください。
・銀行振込 京都信用金庫 本店 普通 1993147 公益財団法人京都地域創造基金

事業実施者

特定非営利活動法人京都難病支援パッショーネ 
理事長 上野山裕久
団体ホームページ:http://npo-passione.org/index.html

youtubeチャンネルで難病患者についてアニメで解説されています。
https://www.youtube.com/channel/UCJr1bieSJKtEuKyT0jJdULA

右写真は事業所の外観

フェイスブックページ

難病についてもっと知りたい方は

活動状況

pagetop