【コロナ対策】コロナ後の生活に名曲を届けたい

プロジェクトTOP

【コロナ対策】コロナ後の生活に名曲を届けたい

環境・地域・文化 【コロナ対策】コロナ後の生活に名曲を届けたい バッハの名曲を身近に

京都・バッハ・ゾリステンは39年間、洛陽教会において「これがバッハだ!バロックだ!」とネーミングした
コンサートを続けてまいりました。
バッハの曲を身近に、おなかの赤ちゃんから、大人までとの考えで、曲の解説も交えた、楽しいコンサートを味わっていただきたい。との思いです。

その、演奏会も3月からの演奏会の延期、中止、延期により、資金がなくなり、また、三密を避けるため客数を減少させなければいけません。
そのような状況にあっても、演奏会を続けていきたい。そのための資金をご寄付お願いいたします。

非常事態宣言の中、オーケストラのメンバーは活躍の場を全く失っております。
客数留意し、アルコール消毒、検温、お客様のマスクのご使用などを呼びかけながら、
生演奏の素晴らしさを、地元京都の方に、定期的に届け続けたいと考えています。

達成率

95

達成金額:
190,000
目標金額:
200,000

残り5323時間27

プロジェクト概要

実施期間

2020年5月25日〜2020年8月31日

目標金額

200,000 円

寄付方法

寄付方法
いずれの方法も事前にお申し込みをよろしくお願いします。
(領収書の発行や、適切に皆様のご寄付を寄付先へお届けするために必要です。)
http://www.plus-social.jp/donation.cgi?pjid=96

・クレジットカードによる寄付は上記URLまたは以下の「このプロジェクトに支援する」から
お進みください。
・郵便振替 京都地域創造基金寄付口座 00930-4-312262
      通信欄に「バッハ」と記入ください。
・銀行振込 京都信用金庫 本店 普通 1993147 公益財団法人京都地域創造基金

実施団体

京都・バッハ・ゾリステン
代表 福永 吉宏
団体ホームページ:https://kbs.inter-art.gr.jp/

活動状況

pagetop