【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

活動内容 詳細

活動内容 2021.3.15

【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!? 〈保険金の受取人は親族だけ?〉
 生命保険の保険金。一般的なイメージでは万が一の時に遺族に一括で支払われるものです。でももっと踏み込んで、渡し先や渡し方を工夫することができます。

 例えば親族だけでなく、愛する猫のため、猫の保護活動のため。
 例えば一括ではなく、数年にわたり。
 最後のお金の使い方を保険を使って「自分ならでは」にすることができます。

〈保険の種類はご希望により選べます〉
 一般的な保険から、保険料の安い定期保険や貯蓄性のある終身保険、養老保険など、ご自由に選んでいただけます。
 保険金額と保険料については、専任のライフプランナーをご紹介いたします。無理な保険の営業ではありません。
まずは下記専用お問い合わせフォームにて、お問い合せください。

〈お問い合わせフォーム〉

戻る

pagetop