「自宅療養者の命を守るための在宅医療」プロジェクトに取り組むKISA2隊が10/17【MBS】情熱大陸で取り上げられました。

 新型コロナウイルスの感染者数が減少しても、受入病床が逼迫しているため自宅療養患者が増えています。
 しかし、自宅療養患者に対する医療が行き届かず重症化または命を落としてしまう方も急増する恐れがあります。
 ひとりでも多くの命を救うために往診や在宅医療を充実させます。

達成率

7

達成金額:
685,156
目標金額:
10,000,000

残り24623時間21

詳細をみる

京都地域創造基金は、地域の困りごとを解決するために皆様からの寄付を届けています。

京都地域創造基金への寄付金は、寄付金控除等の税制上の優遇措置の対象となります。

⇒詳しくはこちら

NEWS & TOPICS

新着活動実績

活動内容

もっとみる

  • 2021.9.10 活動内容

    セカンドハーベスト京都さんのフードバンク活動の現状をインタビューしました

    セカンドハーベスト京都さんのフードバンク活動の現状をインタビューしました

    セカンドハーベスト京都さんでは主にフードバンク活動をされていますが、人手や食料不足・食料の保管場所の確保の問題を抱えながら食料を必要とするご家庭への支援活動をつづけられています。
    支援物資の食料を集めるだけでは栄養バランスのとれた食料を届けることが出来ないため、様々な工夫を重ねておられます。
    活動の実態を理事長 澤田政明さんにインタビューをさせていただきました。

    ご寄付のお申し込みはこちら

  • 2021.8.27 活動内容

    京都市の文化財保護の取組の現状

    京都市の文化財保護の取組の現状

     京都市では昭和 33 年度から、観光やまちづくりとの連携を図ったり、昭和 56 年の京都市文化財保護条例の制定に当たり、登録制度や文化財環境保全地区制度を設けるなどの文化財保護の取組が進められてきました。

  • 2021.3.15 活動内容

    【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

    【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

    〈保険金の受取人は親族だけ?〉
     生命保険の保険金。一般的なイメージでは万が一の時に遺族に一括で支払われるものです。でももっと踏み込んで、渡し先や渡し方を工夫することができます。

ご寄付の活かされ方

もっとみる

寄付者様の思い

もっとみる

新着プロジェクト

もっとみる

pagetop