夏休みは貧困や虐待などの家庭に課題を抱える子ども若者にとって一番苦しい40日間です。特にこの夏は急速なコロナウイルス感染拡大で家庭に課題を抱える子ども若者たちは危機的な状況です。すでにネグレクト家庭でヤングケアラー(子どものなのに介護や子育て、家事を常にまかされる子ども)であったとされる17歳の若者による悲しい事件も起こっています。夏休みの最後の一週間と二学期のはじまりの一週間は一年間で一番子どもたちの自死が多い期間です。

多くの子ども若者たちは深夜に様々なSOSを発信しますが、この時間帯は公的機関も民間団体も手薄な時間帯です。現在週に二回、深夜の子ども若者の支援を行っているこどもソーシャルワークセンターでは、夏休み最後の一週間の毎夜(22時から翌朝6時)、SNSなどを活用してアウトリーチ・オンラインサロン・緊急宿泊支援といった緊急支援を行います。

達成率

84

達成金額:
591,245
目標金額:
700,000

残り119時間30

詳細をみる

江戸時代の火災や風雪から何度も神輿を守ってきた神輿庫も、現在傷みが激しく雨漏り、剝落等の危険性が高まっていることから急ぎ修繕する必要があります。今回のプロジェクトはで漆喰が特徴的な江戸時代の土蔵の修繕をしていきます。今回の修繕プロジェクトを通じて、古来より積み上げられた日本人の知恵と技術そして文化が重要視され、今後も継承を目指します。

達成率

0

達成金額:
71,000
目標金額:
38,000,000

残り3149時間30

詳細をみる

私たち、深草こどもの家/京都モンテッソーリ教師養成コースは40年以上の教育実績が認められ、学校法人設立に向けて、京都府との協議を開始しました。モンテッソーリ教育を軸に多種多様な人の中で調和を持って生き、自分で考えることのできるこどもたちを育てる保育施設と教師養成機関が評価され、教育分野においては特にその必要性が高まっています。これは実に数十年ぶりに京都市に学校法人を設立する機会となります。実現の絶対条件は新園舎建築。そのため資金募集を始めます。目標金額は2億円。

どうか学校法人化を一緒に実現する仲間になってくださいませんか?

達成率

2

達成金額:
3,559,000
目標金額:
200,000,000

残り1929時間30

詳細をみる

 新型コロナウイルスの感染者数が拡大している現在では、受入病床が逼迫しているため自宅療養患者が増えています。
 しかし、自宅療養患者に対する医療が行き届かず重症化または命を落としてしまう方も急増する恐れがあります。
 ひとりでも多くの命を救うために往診や在宅医療を充実させます。

達成率

6

達成金額:
630,100
目標金額:
10,000,000

残り2849時間30

詳細をみる

 コロナ感染症の影響は大きく、特に立場の弱い生活困窮者や非正規雇用、子どもにしわ寄せがいっています。私たちは彼らを支えるための事業に寄付を繋いでいます。
 2021年もしばらくコロナが事業の大部分を占めるでしょう。コロナへの対応だけでなくコロナで変わった様々なことにも対応しなければいけません。
 プロジェクトの支援や現場の実態調査、今後必要とされるプロジェクトの企画など必要な取り組みを続けてまいります。ご支援いただければ幸いです。

達成率

10

達成金額:
311,182
目標金額:
3,000,000

残り109時間30

詳細をみる

京都地域創造基金は、地域の困りごとを解決するために皆様からの寄付を届けています。

京都地域創造基金への寄付金は、寄付金控除等の税制上の優遇措置の対象となります。

⇒詳しくはこちら

NEWS & TOPICS

新着活動実績

活動内容

もっとみる

  • 2021.9.10 活動内容

    セカンドハーベスト京都さんのフードバンク活動の現状をインタビューしました

    セカンドハーベスト京都さんのフードバンク活動の現状をインタビューしました

    セカンドハーベスト京都さんでは主にフードバンク活動をされていますが、人手や食料不足・食料の保管場所の確保の問題を抱えながら食料を必要とするご家庭への支援活動をつづけられています。
    支援物資の食料を集めるだけでは栄養バランスのとれた食料を届けることが出来ないため、様々な工夫を重ねておられます。
    活動の実態を理事長 澤田政明さんにインタビューをさせていただきました。

    ご寄付のお申し込みはこちら

  • 2021.8.27 活動内容

    京都市の文化財保護の取組の現状

    京都市の文化財保護の取組の現状

     京都市では昭和 33 年度から、観光やまちづくりとの連携を図ったり、昭和 56 年の京都市文化財保護条例の制定に当たり、登録制度や文化財環境保全地区制度を設けるなどの文化財保護の取組が進められてきました。

  • 2021.3.15 活動内容

    【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

    【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

    〈保険金の受取人は親族だけ?〉
     生命保険の保険金。一般的なイメージでは万が一の時に遺族に一括で支払われるものです。でももっと踏み込んで、渡し先や渡し方を工夫することができます。

ご寄付の活かされ方

もっとみる

寄付者様の思い

もっとみる

新着プロジェクト

もっとみる

pagetop