新型コロナウイルスの感染者数が拡大している現在では、受入病床が逼迫しているため自宅療養患者が増えています。
 しかし、自宅療養患者に対する医療が行き届かず重症化または命を落としてしまう方も急増する恐れがあります。
 ひとりでも多くの命を救うために往診や在宅医療を充実させます。

達成率

1

達成金額:
125,100
目標金額:
10,000,000

残り7416時間4

詳細をみる

コロナ禍において人との交流・外出機会が減り、子どもたちの語彙力・コミュニケーション力・発育が不安との声を多く聞きます。外出をすることも不安があり、各家庭でも色々と試行錯誤していますが、各家庭において子育て中の親もコロナ禍の新生活様式対応で疲弊していると考えられます。当団体は、コミュニケーション能力の発育機会として絵本の読み聞かせをネット上で配信し、人の表情の変化、言葉とのふれあいをはじめ、家庭での読み聞かせ負担軽減、親子でのコミュニケーションのきっかけづくりをサポートしたいと思います。

達成率

3

達成金額:
93,000
目標金額:
3,000,000

残り7316時間4

詳細をみる

コロナウイルス感染拡大を受けて自粛生活に入ったとき、子どもたちの中から「音楽がやりたい」という声が上がりました。
発達障害を持ちコミュニケーションをとるのが苦手な子どもたちが、音楽で繋がれる仲間と音楽でコミュニケーションを取れます。自分の楽器パートを責任もって担当する。沢山の人の中に入ることが苦手な子もいるが「責任感」を心地よく感じながら、活動しています。「音楽」で沢山の成功体験を獲得し「達成感」をあじわい、社会参加のできる子どもたちの「力」を養うことを目的としています。

最新情報はインスタグラムで発信中!
https://www.instagram.com/otonomori.music55/

達成率

10

達成金額:
50,000
目標金額:
500,000

残り7316時間4

詳細をみる

コロナの影響を受けて引きこもり、学校にいけない子ども・小・中学生が増えている。休校の頃は教室を開けることもできず、再開後も受け入れ人数を半分にしている。引き続き教室を運営し、子ども達が集まれる機会を作る。

最新情報はインスタグラムで発信中!
https://www.instagram.com/otonomori.music55/

達成率

20

達成金額:
100,000
目標金額:
500,000

残り7316時間4

詳細をみる

経営者や金融機関の話から、2020年末以降雇用が厳しくなることが伺えます。

 失業はその人の生活に経済的に大きな影響を与えますが、それだけでなく他の事象(例えばうつ病や依存性など)の原因になる可能性を持っています。そしてその課題の連鎖は一本道を辿るのではなく複雑に、様々な形で拡大をしていきます。
 コロナ感染症の影響による生活の不安、経済的な不安、人との繋がりが絶たれる不安を解消するプロジェクトを支援します。
 さらに、これから起こる「厳しく複雑な事態」に対して、緊急的な取り組みに加え、主体が長期的な視野を持ち様々な連携していくことを促します。

達成率

61

達成金額:
1,229,100
目標金額:
2,000,000

残り16516時間4

詳細をみる

弊財団は2019年8月に遺贈により猫のために使って欲しいと400万円のご寄付をいただきました。
 現在の猫に関する活動の多くは、保護活動や避妊去勢、また譲渡会などで、それぞれの活動は必要性が高いものである一方、ペットと人間が共生する社会を作るためにはビジョンを描き、ビジョンに向かうための事業が欠かせません。

本基金では、保護活動や避妊去勢など緊急性が高い活動と、調査研究やプロトタイプ事業などこれからの社会像を作るための取り組みにも助成します。

達成率

82

達成金額:
4,105,000
目標金額:
5,000,000

残り16616時間4

詳細をみる

 コロナ感染症の影響は大きく、特に立場の弱い生活困窮者や非正規雇用、子どもにしわ寄せがいっています。私たちは彼らを支えるための事業に寄付を繋いでいます。
 2021年もしばらくコロナが事業の大部分を占めるでしょう。コロナへの対応だけでなくコロナで変わった様々なことにも対応しなければいけません。
 プロジェクトの支援や現場の実態調査、今後必要とされるプロジェクトの企画など必要な取り組みを続けてまいります。ご支援いただければ幸いです。

達成率

8

達成金額:
226,000
目標金額:
3,000,000

残り16516時間4

詳細をみる

京都地域創造基金は、地域の困りごとを解決するために皆様からの寄付を届けています。

京都地域創造基金への寄付金は、寄付金控除等の税制上の優遇措置の対象となります。

⇒詳しくはこちら

NEWS & TOPICS

新着活動実績

活動内容

もっとみる

  • 2021.3.15 活動内容

    【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

    【猫基金】生命保険を活用して寄付ができる!?

    〈保険金の受取人は親族だけ?〉
     生命保険の保険金。一般的なイメージでは万が一の時に遺族に一括で支払われるものです。でももっと踏み込んで、渡し先や渡し方を工夫することができます。

  • 2021.3.11 活動内容

    東日本大震災10年のメッセージ

    東日本大震災10年のメッセージ

    東日本大震災から10年を迎え

    大谷大学社会学部
     コミュニティデザイン学科
      准教授 赤澤清孝 

  • 2021.3.11 活動内容

    東日本大震災10年のメッセージ

    東日本大震災10年のメッセージ

    被災地からの学びを、命とくらしを守る地域づくりに

    IIHOE
    [人と組織と地球のための国際研究所]
     代表者 兼
     ソシオ・マネジメント編集発行人
       川北 秀人

ご寄付の活かされ方

もっとみる

  • 2016.11.28 ご寄付の活かされ方

    がん基金による支援先の成果

    がん基金による支援先の成果

    遺贈寄付により設置されたがん基金。その資金でがん患者会の発足や運営を支えました。各団体の成果はこちらの通りです。※写真は頭頸部がん患者と家族の会・kyotoのサロン風景

  • 2016.9.2 ご寄付の活かされ方

    祇園祭をごみゼロに

    祇園祭をごみゼロに

    京都の祇園祭には国内外から多くの来場者が訪れ、特に人出の多い前祭宵山の2日間で、その数は60万人に及びます。しかし、来場者数と比例して増える廃棄物が課題になっています。

  • 2016.4.10 ご寄付の活かされ方

    【インタビュー】若くして認知症になった人のために

    【インタビュー】若くして認知症になった人のために

    2011年9月エーザイ株式会社からの寄付により、日本ではまだ社会的な認知や支援が進んでいない「若年性認知症」を支援するファンドを設立しました。

寄付者様の思い

もっとみる

新着プロジェクト

もっとみる

pagetop