一人ではとても不可能なことでも、みんなの知恵が、みんなの力が、みんなの思いが集まれば、
きっと素晴らしい未来を創造することができるはずです。
今よりももっと厳しい時代が訪れても、手と手をしっかりと取り合って、前へ、前へと歩み出せば、必ずどのような問題も乗り越えることができます。

関西文化学術研究都市(愛称 けいはんな学研都市)にかかわるたくさんの人々。
研究者、経営者、芸術家、学生、生活者、子どもたち・・・。
さらに、地域を超えて、時代も超えて、多彩な人々の知恵と力と思いを集めて、
一人ひとりのいのちが輝く社会を、ともに考え、ともに創り、ともに育てていきたい。

そうだ、2025大阪・関西万博に手をあげよう。
皆で力を合わせて紡ぎ出すクリエイティブなエネルギーで誰も見たこともないような
新しい文化、新しい文明を一緒に創りませんか?

達成率

0

達成金額:
0
目標金額:
5,000,000

残り30611時間4

詳細をみる

「自宅療養者の命を守るための在宅医療」プロジェクトに取り組むKISA2隊が10/17【MBS】情熱大陸で取り上げられました。

 新型コロナウイルスの感染者数が減少しても、受入病床が逼迫しているため自宅療養患者が増えています。
 しかし、自宅療養患者に対する医療が行き届かず重症化または命を落としてしまう方も急増する恐れがあります。
 ひとりでも多くの命を救うために往診や在宅医療を充実させます。

達成率

14

達成金額:
1,413,391
目標金額:
10,000,000

残り3311時間4

詳細をみる

京都地域創造基金は、地域の困りごとを解決するために皆様からの寄付を届けています。

京都地域創造基金への寄付金は、寄付金控除等の税制上の優遇措置の対象となります。

⇒詳しくはこちら

NEWS & TOPICS

新着活動実績

活動内容

もっとみる

ご寄付の活かされ方

もっとみる

  • 2022.1.1 ご寄付の活かされ方

    相続財産の寄付のご相談を受けた 税理士・司法書士のみなさまへ

    相続財産の寄付のご相談を受けた 税理士・司法書士のみなさまへ

     お客様から「自分の死後に自宅を寄付したい」、「全財産を寄付したい」という相続財産の寄付=遺贈寄付の希望を聞いたことはありませんか?

  • 2021.11.16 ご寄付の活かされ方

    農地の寄付

    農地の寄付

    日本では農業就業者が減少する一方です。
    その背景には後継者不足という深刻な問題が横たわっています。
    農地を相続なさった方の中にも、その維持管理が難しいことに頭を悩ませている方がいらっしゃるかもしれません。

  • 2021.10.26 ご寄付の活かされ方

    共有名義の不動産は寄付できるのか

    共有名義の不動産は寄付できるのか

    共有名義の不動産は寄付できるのか? 実現のための方法と税務とは
    「寄付したい不動産があるのですが、共有名義なんです。それでも寄付できますか?」
    そんなお問い合わせを数件いただきました。

寄付者様の思い

もっとみる

新着プロジェクト

もっとみる

pagetop