個人や団体・施設に、使用していない車いすの提供を募り、私達ボランティアグループの強みである車いす点検整備の技術を活かして車いすを整備し、在日ウクライナ大使館の協力のもと、ウクライナで車いすを必要としている人達に送ります。
また、このプロジェクトを通じ、私達の活動をより広く知っていただき、地域で活用していただける機会や新たな仲間づくりの機会とすると共に、
車いすを必要とする世界中の人々が平穏な日常生活が送れる平和な社会を実現します。

達成率

32

達成金額:
321,000
目標金額:
1,000,000

残り17722時間43

詳細をみる

初めまして。
当協会「一般社団法人こえのつばさ」では、子どもたちへの読書推進活動を行っており、その活動の一環として子どもたちに大人気のアニメ・ゲームで活躍する人気声優を起用した「学校でのキャリア教育」の開催や、人気声優による文学作品の朗読配信活動などを行っております。
読書は子どもたちの人格形成に大きな役割を果たします。その読書を行うきっかけづくりを人気声優の皆さまと一緒に取り組んでおります。

京都の学校に人気声優を呼んでのキャリア教育の開催にご支援をお願いいたします。
↖︎京都新聞で紹介いただきました!(2022年5月17日朝刊より)

達成率

0

達成金額:
0
目標金額:
7,000,000

残り33022時間43

詳細をみる

日韓の友好と平和のシンボルとして建立された慰霊塔「友好平和之塔」を修復し、
友好平和を未来に繋げていきます。

達成率

0

達成金額:
0
目標金額:
6,050,000

残り65422時間43

詳細をみる

ヤングケアラーをはじめしんどさを抱える子ども若者にとって利用しやすい相談体制や居場所が少なく、相談窓口等を設けていても、そこにつながれないままに誰にもしんどさを打ち明けられずに過ごす子ども若者も少なくなく、命を亡くす子ども若者も後を絶ちません。
ネット上でのアウトリーチと地域の居場所に出向くアウトリーチ、またそこでつながった当事者によるピアスタッフ体制の構築を通じて、
しんどさを抱える子ども若者たちが、地域の力を借りながら、安心安全を感じながら暮らしていくことのできる社会を実現します。

達成率

26

達成金額:
523,000
目標金額:
2,000,000

残り2622時間43

詳細をみる

代表理事 太田航平より

去る2022年6月19日(日)、京都市中京区に位置する、木造一軒家の当団体の事務所とリユース食器洗浄工房が、近隣からのもらい火により全焼してしまいました。

大きな火災でしたが、怪我人などは出ませんでした。しかし、失ったものはとても大きく、現在、日常を取り戻そうと奔走していますが、事態を好転させるには、とても時間がかかることを動けば動くほど思い知らされ、頭を抱えています。

本来ならばみなさんに毎日状況を発信したいのですが、やることが多過ぎて手がつかず、ご心配をおかけしてしまっており申し訳ない気持ちでいっぱいです。

日常の活動に加え、跡形もない事務所から何とか使えるものを救出し、ススを落とす日々は、やはり精神的なダメージが大きく、スタッフ達には疲れが見え始めています。また、火災保険の関係もあり、片付けが前に進められないもどかしさもあります。

今年度に入り、ようやくコロナ禍の状況が改善され、何とか耐え忍んできた2年を経て、活動的には上向いてきたところでした。そして、当団体が20年前から取り組んできた活動が"新しいあたりまえ"となる半歩手前まで来ていたところ。本当にやるせない気持ちです。

みなさんのご協力並びにご支援お待ちしております。

達成率

49

達成金額:
4,939,570
目標金額:
10,000,000

残り2622時間43

詳細をみる

学校が休みで給食のない期間でも、こどもが十分な食事をとることができるように、
学期就業直後の7月・12月・3月に就学援助受給世帯のうち希望される世帯を対象に食べ物を届けます

達成率

2

達成金額:
70,000
目標金額:
4,000,000

残り17722時間43

詳細をみる

京都地域創造基金は、地域の困りごとを解決するために皆様からの寄付を届けています。

京都地域創造基金への寄付金は、寄付金控除等の税制上の優遇措置の対象となります。

⇒詳しくはこちら

NEWS & TOPICS

新着活動実績

活動内容

もっとみる

ご寄付の活かされ方

もっとみる

  • 2022.1.1 ご寄付の活かされ方

    相続財産の寄付のご相談を受けた 税理士・司法書士のみなさまへ

    相続財産の寄付のご相談を受けた 税理士・司法書士のみなさまへ

     お客様から「自分の死後に自宅を寄付したい」、「全財産を寄付したい」という相続財産の寄付=遺贈寄付の希望を聞いたことはありませんか?

  • 2021.11.16 ご寄付の活かされ方

    農地の寄付

    農地の寄付

    日本では農業就業者が減少する一方です。
    その背景には後継者不足という深刻な問題が横たわっています。
    農地を相続なさった方の中にも、その維持管理が難しいことに頭を悩ませている方がいらっしゃるかもしれません。

  • 2021.10.26 ご寄付の活かされ方

    共有名義の不動産は寄付できるのか

    共有名義の不動産は寄付できるのか

    共有名義の不動産は寄付できるのか? 実現のための方法と税務とは
    「寄付したい不動産があるのですが、共有名義なんです。それでも寄付できますか?」
    そんなお問い合わせを数件いただきました。

寄付者様の思い

もっとみる

新着プロジェクト

もっとみる

pagetop