代表者挨拶

京都地域創造基金は多様な市民性の発揮によって、ひとり一人の市民が必要な存在としての認識を持つことができ、社会にきちんと参画し関わり会える地域社会づくりを目指しています。
特に、人口減少や高齢化などの社会構造の急激な変化によっておこる多種多様な課題に対して、知恵と行動を集結し、果敢に挑む市民社会の形成に全力を尽くしたいと考えています。
そういった社会の実現に向けて、私たちは「市民公益活動を支える資金循環」をテーマに不断の努力と挑戦を続けて参ります。

公益財団法人 京都地域創造基金
理事長 深尾昌峰

pagetop