お知らせ

詳細情報

助成金情報

三井相続会記念福祉基金 助成事業を募集します【締切9/29】2017.7.18

障がいを持つ子どもの教育に貢献する非営利の事業への助成プログラムです。詳細は以下をご確認ください。

【三井相続会記念福祉基金とは】
 財団法人三井相続会(以下、相続会)が2013(平成25)年度に解散されたことによる残余財産(約1,100万円)を公益財団法人京都地域創造基金(以下、当財団)が寄付として受け入れることで引き継ぎ、当財団内に「三井相続会記念福祉基金」を創設しました。
 相続会設立90周年である2017(平成29)年度から3年間、障がいのある子どもたちの教育環境整備のために助成を行ないます。

【助成趣旨・目的】
 相続会は1927年(昭和2年)6月7日の設立以来、青年や貧困世帯の子どもたちの奨学制度や身体障がい者の教育環境の整備に取り組んでこられました。これら相続会の約90年間の実績や理念を、現代社会に照らし合わせ、三井相続会記念福祉基金は、社会的認知のすすんでいない障がいをもつ子どもたちや若者を対象とした、学びや教育環境を支える事業に助成をすることにより、障がいをもつ人たちの自立とよりよい福祉社会に貢献することを目的としています。

【助成金額/件数(予定)】
・助成額:1事業あたり500万円以内(3年総額)
・助成件数:1件

【助成先募集期間】
2017年7月18日(火)〜9月29日(金)


要項ダウンロードはこちら
申請書ダウンロードはこちら
予算書ダウンロードはこちら

ご不明な点がございましたら、ご連絡ください。

pagetop