お知らせ

すべて

助成金情報

災害ボランティア支援基金 助成先募集のお知らせ2018.7.24

 この度、日本全国で発生した平成30年7月豪雨。京都府内でも多くの被害が出ています。
しかし被災状況の全容は明らでなく、被災した方々に必要な支援は刻一刻と変わり、今後も長きにわたり多くの支援が必要になることが予想されます。
 被災者のためには直接的な豪雨被害への支援だけではなく避難生活や生活再建の中でも支援が必要です。本基金ではそのような支援を行なうNPOやボランティアの京都府内での活動を資金面で支えます。

助成対象事業
以下の活動に該当するものとします。
・被災地へのボランティアをコーディネートする活動
・障がい者や日本語が得意でない人、食物アレルギーを持つ人など特殊な支援ニーズを持つ人への支援活動
・緊急対応および、その後の生活再建のための活動

助成対象団体
以下の条件を全て満たす団体とします。
a. 京都府内に拠点があるNPO・市民活動団体 (法人格の有無、活動年数は問いません)
b. 公益ポータルサイトきょうえんによる「きょうえん認証」を取得すること

助成金額
助成総額:100万円
1件あたり最大20万円

申請受付期間
2018年7月23日から2018年8月3日(金)

助成事業対象
2018年7月6日から2018年12月31日まで

申請方法
申請フォーム(https://goo.gl/forms/p4t9aGZNBhde3uCi2)に入力してください。
入力後事務局から確認のご連絡を差し上げます。

助成金情報

2018年度「『地域団体とNPO法人の連携促進事業』助成プログラム」助成対象事業 助成先募集説明会のお知らせ2018.7.18

「地域団体とNPO法人の連携促進事業」(地域団体とNPO法人が連携して実施する事業に市民の皆様から寄附を募り、集まった寄附額と同額(上限25万円)を京都市が助成する事業)についての説明会を計3回開催します。
 
・地域と手を組んで何かしたいという気持ちはある
・興味はあるけど,何をどうしていいかわからない
・先行きがわからないので不安
・事業の立ち上げや運営の流れがわからない
・「クラウドファンディング」も聞くけど、そもそもいろいろある活動資金の仕組みがわからない

 など、様々な疑問や悩みにお答えするとともに、事業のノウハウについて御説明いたします。奮って御参加ください!

第1回 平成30年7月20日(金)14時~15時30分(定員:20名)
    下京いきいき市民活動センター 2階 会議室
    (京都市下京区上之町38番地)

第2回 平成30年7月21日(土)14時~15時30分(定員:10名)
    公益財団法人京都地域創造基金 事務所
    (京都市上京区河原町通丸太町上る出水町284番地)

第3回 平成30年7月26日(木)19時~20時30分(定員:60名)
    東山いきいき市民活動センター 2階 集会室
    (京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9)

講 師 (公財)京都地域創造基金
    NPO法人山科醍醐こどものひろば理事長 村井 琢哉

応募方法
以下の連絡先にメール又は電話にて,できる限り事前申込をお願いします。
(当日の飛び入り参加も大歓迎です!)
京都市 文化市民局 地域自治推進室 市民活動支援担当
T E L 075-222-4072 メールアドレス:shiminkatsudo@city.kyoto.lg.jp

助成金情報

農村と都市の交流、集落でのビジネスのための助成プログラムを開始しました。【締切:6/15(金)】2018.4.2

 この基金は京都府内で市民が主体になって取り組む「農村と都市の交流を促進し、集落ビジネスにつなげる活動」に届けることで、地域の課題を解決し、持続可能で豊かな地域社会の創造・発展をめざします。

【対象事業内容】
京都府内で行われる、農村と都市の交流を促進し、集落ビジネスにつなげ、地域を活性化する一助となる活動
   
(例)事業のテーマ例
   ●移住定住促進事業
   ●地域活性化イベントの開催
   ●特産品開発等の新規事業のためのネットワークづくり
   ●複数年にわたる事業を推進するためのロードマップ作成  など

【募集期間】
2018年4月2日(火)から6月15日(金)17時必着

【助成事業対象期間】
2018年7月1日から2019年6月30日まで

【助成金額】
1団体あたり、5万円から20万円まで 総額30万円

要項ダウンロードはこちら
申請書ダウンロードはこちら

ご質問はお問い合わせページ(https://www.plus-social.jp/contact.html)からご連絡ください。

pagetop